こんなガラスコーティング は嫌だ

人気記事ランキング

ホーム > 便秘 > 便秘にレモンは効果あるの?

便秘にレモンは効果あるの?

古今東西、老いも若きも、女性の方々なら誰しも悩んだことがあるのが、便秘です。妊娠 便秘解消

 

そんな便秘ですが、薬を使えばすぐにすっきりできる方は多いでしょうが、薬には副作用がつきものですし、また、使いすぎるとどんな薬でも効き目は弱くなってしまったりもします。ですので、できるだけ薬には頼らず、普段の食生活で便秘を解消していきたいものです。

 

そんな方におすすめしたい食べ物が、レモンです。レモンは、知らない方がいないほど有名な果物ですが、普段の食生活を振り返ってみると、意外にあまり食べていない、なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。レモンにはペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれていて、腸の動きを促進してくれますので、まず便秘に対して直接的な効果があります。もちろん薬のように無理矢理排出するのではなく、あくまで腸の動きを整えてくれますので、下痢などの副作用に悩まされることもありません。

 

また、皆さんご存知の通りビタミンCも豊富に含まれていますので、便秘解消によるお肌の改善だけでなく、活性酸素を取り除いて直接肌に対して良い影響も与えます。また、肝機能を改善する効果も含まれていると言われています。

 

もちろん、レモンそのものを買ってこなくとも、市販のリキッドタイプのものでも効果があります。普段の食生活にうまくレモンを摂り入れて、便秘解消といきたいものですね。